オッサンライフ

オッサンのオッサンによるオッサンのためのブログ

生活

【懐かしの昭和】銭湯の風呂桶はやっぱり「ケロリン」

昭和の懐かしいもの まだ私が小さい頃は家にお風呂がありませんでした。 近くの銭湯に母と一緒にいったものです。 風呂上りの「ラムネ」「フルーツ牛乳」の味は忘れません。

映画「人生フルーツ」を見て

ずっと見たかった映画だった。 とある小さな劇場で上映されていることを知った。 そしてその物語は始まった。

【懐かしい】今では信じられない昭和の常識

「信じられない昭和の常識」というランキングがあったので、 実際に当時の昭和を生きたオッサンが検証してみたい。

スカルプシャンプーで(少なくなりつつある)髪を守らねばならない

オッサンになるとやはり髪の毛が少なくなる。 まだ大丈夫だが、今までのようにガシガシ洗うのはやっぱりよくない。 シャンプーにもこだわり、洗い方も注意して、 なんとか髪の毛は守っていきたい。 シャンプー「MARO(マーロ)」を使ってみた シャンプーなん…

【懐かしの昭和】あの「ティモテ」が復活したってよ

あの懐かしいシャンプー「ティモテ」が復活です。覚えてますか?あのCM「ティモテ~♪」

【昭和の思い出】風邪をひいたら「氷枕」

風邪をひいたら、母が必ず用意してくれた「氷枕」。あの氷枕はどこへいったのか?

寒くなってくるとよく見かけた「酒タンポ」

冬は熱燗ですね 日に日に寒くなってくる時期になりました。 私が小さい頃、冬になると台所でよく見かけたこれ。

新幹線は0系でしょ!

新幹線に乗ることがイベントだった 僕らがまだ小さい頃、憧れの乗り物だった新幹線。 夏休みの帰省や旅行などで新幹線に乗ることができた。 友達に、絵日記に、と新幹線に乗ったことを自慢したものです。

【懐かしの昭和】台所でよく見ませんでした?

花柄の炊飯器が台所にありました。 なぜ花柄だったんだろう? 当時は流行りだったのでしょうか。

文化住宅は何が文化だったのか?

文化住宅って知ってます? まだ僕らが小さいころ、 周りにはたくさんの文化住宅がありました。 友達の多くも文化住宅に住んでおり よく家に遊びに行きました。

【懐かしの昭和】エアコン? 違うね、クーラーだね

クーラー? クーラーと言っても 若い方なら、あまりピンとこないかもしれません。 エアコンですね。 僕らの小さい頃は、エアコンではなく クーラーと呼ばれてました。 今のエアコンのように冷暖房ではなく 冷房だけ、したがってクーラーでした。

【僕らの夏休み】8月31日の線香花火

夏の終わり 僕らが子供の頃 一番嫌な日は8月31日でした。 夏休みが終わる日。 2学期が始まる前日。 宿題と絵日記をまとめてやる日。

【昭和の夏の風物詩】蚊取り線香

蚊取り線香の匂い 蚊取り線香の匂いを嗅ぐと夏を感じます。 僕らが小さい頃は、どの家にも蚊取り線香があり 夏の夕方になると、どこからともなく蚊取り線香の匂いが 漂っていました。

【昭和の夏】夏休みはラジオ体操

ラジオ体操ってやってましたよね 夏休みになると、小学生だった僕らは 必ず「ラジオ体操」に参加させられたいました。 早朝に近くの公園に集まって、ラジオ体操をするわけです。

【昭和の夏、日本の夏】蚊帳

蚊帳のある夏の夜 昔、まだ僕がとても小さな頃、お盆になると 父の田舎に行っていました。 とても田舎の小さな港町で 町はいつも魚のにおいがしていました。 僕ら家族は新幹線と電車を乗り継ぎ、 何時間も掛けて、やっと辿り着く町でした。

【懐かしの昭和】やっぱり海の家

海の家の思い出 小さな頃からよく行っていた海。 家族で電車に乗って行ったり、 少し大人になると、彼女を横に乗せて車で出かけたり。 海、そのものはあまり変わりないのですが 最近は海の周辺が変わりましたね。

【懐かしの昭和】銭湯の思い出

銭湯 僕らがまだ小さい頃は家にお風呂がある家もまだ少なくて ほとんどの家庭が銭湯に行っていました。 こんな夏場なんかは、まだ日も高い夕方のうちに 母に手を引かれて銭湯に行っていました。

【懐かしの映画】グーニーズ

グーニーズって映画覚えてます? 私が人生で初めて友達と映画を見に行ったのが この「グーニーズ」です。

【懐かしの昭和】学研の「科学」と「学習」

懐かしい「科学」と「学習」 「まだかな、まだかな~、学研のおばちゃんまだかな~」 で、おなじみの学研の「科学」と「学習」

【買ってよかった】お風呂のイスにちょっといい物を選んでみた

お風呂のイスにこだわる 私は小さい頃、母に手を引かれて銭湯に行っていました。 風呂桶は前回に書きました「ケロリン」の風呂桶でした。

【昭和の思い出】変速器付き自転車

こんな自転車に憧れてました。 変速できる自転車。 お金持ちの家の子供は5段変速にウインカーが付いていたり、 電飾がすごかったり、空気入れが付いていたのもあった。 おそらくけっこう高価なものだったと思う。

【懐かしの昭和】懐かしくて涙が出てくる、アルマイト製の台所用品

懐かしいアルマイト この鍋でおでんが食べたい。 なぜだかおいしく感じる。 最近見かけませんね「アルマイト」の鍋。